人生の簿記(仮)

難病(膠原病、関節リウマチ)で、凡スペックの人間の戦略コンサル挑戦記。日々気づいたことを記事しています。詳細はプロフィールを読んでください。https://bookkeepingoflife.hatenablog.com/entry/2018/07/21/132951

どこに行けば助かるのか?

おはようございます。ジラフです。

最近寒くなってきて、体調を崩してしまいました。

まだまだ修行が足りないですね。

 

最近なんとなく感じていたモヤモヤ、

・このままでは日本やばい

・でも中国で成り上がるのってきついし、そもそも楽しいのかな?

・欧米はなんかもう成熟した国家って感じ

 

その答えがあるプログラマのブログに有りました。

www.byosoku100.com

 

このブログに記載されている内容に対して、特に反論などは有りません。

むしろ、ピケティの話や最近のアジア情勢を見ていても、

先進国の中流階層を自称する人たちは急速に逃げ場を失っています。

方やアジア諸国の成長国にいる人たちは楽しそうですが、

先進国の中流階層がそこに移住しても、生活水準の問題などから、

そんな環境には耐えられないので、幸せにはなれないと思います。

 

第二次世界大戦前にも似た閉塞感が、世界を覆っているのではないか・・・

と思ってしまいました。。。

 

とりあえず、いつの時代も強い好奇心を持ち続ければ生きていくことができます。

どこででも働けるように、今からしっかりとスキルを身につけないと・・・と感じました。