人生の簿記(仮)

難病(膠原病、関節リウマチ)で、凡スペックの人間の戦略コンサル挑戦記。日々気づいたことを記事しています。詳細はプロフィールを読んでください。https://bookkeepingoflife.hatenablog.com/entry/2018/07/21/132951

今更ベストバイ2018 前編

こんばんは。

2018年が終わってもう3ヶ月経とうとしていますが、

ある程度私の中で総括が出たので、昨年購入した様々なガジェットなどを一気レビューしたいと思います!

 

iPad pro 10.5

昨年末に新型出てしまったので、激しく後悔しましたが、概ね購入したこと自体は大満足です。

そしたら今週値段半分で、スペック1.5倍くらいのiPad airが出てしまいました。

これはもう今持っているiPadは父親に売却して、iPad airを買っちまいたくなりました。

欲しい時が書い時とは言いますが、アップル製品の場合陳腐化の度合いがまちまちなので、なかなか考えさせられます。

iPad自体購入したのは初めてなのですが、

主に電子書籍を読む目的で使用していますがなかなか満足です。

キーボードとペンシルも買っていますが、ペンシルはほとんど使っていません。

ペンシルで日々の日記を書いていたこともあるのですが、

現状紙とペンに勝るツールはなさそうです。

 

②Nudie jeans Lean dean

スキニージーンズ好きとしては、Nudie jeansは外せません。

コンサルなってからデニム履いてなかったのですが、

昨年シリコンバレーに行って、スタートアップベンチャーのカルチャーに触れ、

やっぱりデニム履きたいってなって書いました。

1年間履いて大満足だったのですが、、、最近筋トレしたせいで履けなくなりつつあります(笑)。

 

③世界どこでも使えるテーブルタップ

中国と日本を行き来する生活をして早3年になります。

基本的に仕事のPC用の電源と、スマホ類を充電するためにコンセントが二口使いたいことがおおいのですが、

会議室や喫茶店、ビジネスホテルには一口しかないことも多いです。

そんな時テーブルタップがあると便利なのですが、

日本国内は100V、中国は220Vであるため同じテーブルタップが使えないのです。

そんな課題を解決してくれたのがこのプロダクト。

USBも付いているし、どっちの電圧でも使用できます。

出張仲間にも喜ばれる一品です。USBの電圧はAnkerなどに比べると物足りませんが、

それでも三口のコンセントにAnkerの充電器を使えば問題ありません。

 

 

 

④呼吸トラッキングバイス Spire

ズボンのベルト付近に挟むタイプのウェアラブルガジェット。

呼吸数を測定することができ、呼吸が浅くなったりしたら、

深呼吸するように促してくれます。

そこまでがっつり使用はしていないのですが、そこそこ使えます。

日々の集中している時間を測定してくれるので、仕事のやり方進め方を見直すことに適したツールです。

 

 

⑤メンタリストDaigoさんのニコニコ動画コミュニティ

毎月540円で、科学的に生活を豊かにするHow toを聞くことができる番組。

正直10倍の値段でも私は加入すると思います。

それくらいに価値のある番組です。

 

⑥アップルウォッチ3

iPadの影響でiPhoneを使用し始め、その流れで購入しました。

上海の地下鉄カードも使用できるため、東京ー上海間の移動ストレスが激減しました。

充電を毎日しなければいけないことを除けば、非常に良いプロダクトです。

一方で、お財布ケータイ以外は万歩計くらいしか機能がなく、

もっと有効に使う方法を模索する日々です。

 

 

前半はここまで。

bookkeepingoflife.hatenablog.com

 

2018年はコンサルになって経済的な余裕も出て、

あらかた欲しいものを書い尽くしていたこともあり、

あまり面白みのあるガジェットなどはなかった印象です。

アマゾンの購入履歴をみても書籍がほとんどで、

ガジェットや文房具はほとんどありませんでした。。。

人として成長できたのかもしれません(笑)。

2019年はもう少し最先端のテクノロジーに投資する1年にしたいです(笑)。

 

後編ではiPhone Xsが登場する予定です。。。