人生の簿記(仮)

難病(膠原病、関節リウマチ)で、凡スペックの人間の戦略コンサル挑戦記。日々気づいたことを記事しています。詳細はプロフィールを読んでください。https://bookkeepingoflife.hatenablog.com/entry/2018/07/21/132951

なれる!SE 2週間で分かる?SE入門

最近毎日読んでいるShinさんのブログで紹介されていた本です。

 

タイトル:なれる!SE2週間で分かる?SE入門

著者:夏海公司

 

【結論・趣旨】

・ブラックIT企業に就職した主人公が、いかにして終電、休日出勤させられるかを描く

・仕事との向き合い方、プロフェッショナルとはが描かれる。

 

【内容】

「無茶な納期も経験のない業務を振られるのも、この業界じゃ日常茶飯事。そういうものが出た時に、やれ終電だ、やれ教育を受けてないって言い訳をする人間を、仕事仲間と認められないって行っているのよ。一事が万事。今日逃げた人間は明日も逃げると思われる。そんなことも分からないの?」

悔しいですけどその通りですね。コンサルに関わらず、前職で研究職やっていた時にも感じました。

大学の専攻と違うから出来ませんーって言っている後輩や同期、先輩もいましたが、

そんなこと今言っても仕方ないです。。。そんな中でどう対応するかを、示す必要があるんです。

 

「何かを理解しようとする時はとにかく実際に書いてみる。書いて頭の中身を整理する。ただ漫然と読んでいても絶対に理解出来ない。受験勉強の鉄則だ。」

受験勉強の鉄則なんだ。

紙にとにかく書きまくるって、本当に大変ですが、大切です。

ここで重要なのは、丸写しではなく、要約したり、図表化する、そうすることで、一度自分の頭に入れて、そこから再構築する中で理解が深まるのです。

コンサルになって一番驚いたことは、皆さんメモを取らないんですよね。。。

それで理解出来るのがすごいんですが、私は最近メモを撮り始めました。

だって理解出来ないんだもん。。。

 

「とりあえず分からない言葉を抜き出してみた。Excelを立ち上げて一列目に単語、二列目に意味を書き込んで行く。」

これも仕事のテクニックです。

とにかく初めて仕事したら、資料でも分からない言葉に溢れているはずです。

そんな中でどうやって理解度をあげるか。。。

とにかく基礎知識をあげるしかない、そんなときこのやり方は役立つはずです。

 

【感想】

ブラック企業の体質が学べる本です。

・実際にはあんな可愛い上司はいません。可愛い子は寝不足で肌ボロボロで、ひどいです。

・学生が読んでも理解出来ないところが多数あると思います。一方で社会人が読んだら、「そうだよなー」と納得出来るところは多いです。

・正直1巻読んだだけでは、主人公はあの会社をやめるべきだと思いました。今後どうなって行くのか。。。