人生の簿記(仮)

新人コンサルタントの自己研鑽記録。ゆとりとか、悟りとか好き勝手言われてる世代が、何を考えているかを綴ります。

やり抜く人の9つの習慣

やり抜く力、、、そんなもの、ないですよ。

だけど、逃げずに今の仕事に向き合いたい時に読む本はこちらです。

 

タイトル:やり抜く人の9つの習慣

著者:ハイディ・グラント・ハルバーソン

翻訳:林田レジリ浩文

 

【結論・言わんとしていること】

・成功のために必要なことを9つにまとめてあります。

(読んでから1週間しか経っていないのですが、内容結構抜けてしまってます。。。

やはり早く記事書かないと揮発してしまいますね。)

・明確な目標を持ちつつ、大変であることを常に覚悟する。そして硬い意志力を持って取り組むこと!

 

【詳細・所感】

1.明確な目標を持っている

・これはどの本にも書いてありますね。ただし、自分のキャリアプランとかって、あまり決めすぎないほうがよいのではないかと思います。これは持論です。

・環境に応じてフレキシブルに変えるところと、変えないところを明確にしていくべきかと思います。

 

2.If-Thenプランの形で「いついつになったらやる」と計画している

・行動を起こすためのルール作りですね。

・意志力を節約することは大切です。

 

3.現状と目標までの距離に目を向けて「目標に近くために何をすべきか」に焦点を当て、モチベーションを維持している

・現状と目標までの距離、果てしない距離に感じてしまっています。

・これも1にも書いたんですけど、なかなか難しいんじゃないかと思います

 

4.成功できると信じている。同時に、成功は簡単には手に入らないと考えて、努力を怠らない

・ここが一番感銘を受けたところです。

・アフォメーションとかインカンテーションの改良版ですね。ただの自己暗示ではなく、同時に覚悟も決めることが出来るとても良い方法です。

bookkeepingoflife.hatenablog.com

 

5.最初から完璧を目指さない。失敗を恐ることなく、少しずつでも進歩することを考えている

・これは難しいですね。私の場合は、同じこと、もっと年取ったら出来ないぞ、、、と自分を励ましながらやっています。

・怒られることも仕事の内です。

 

6.どんな能力でも努力で身につけられると信じている。どんな困難でも「やり抜く力」を持って当たることができる

・このマインドセットってどうやれば身につくんですかね?

・やはり過去に、ダメだったことが出来るようになった、という小さな成功体験を積み重ねるしかないんだと思います。

 

7.意志力も鍛えれば強くなることを知っていて、習慣的に鍛えている。筋力と同じように、意志力も使いすぎれば消耗することを知っている

・意志力が弱い、と感じている皆さん。

・最近の研究では、意志力などは鍛えることが出来ることは証明されている。。。そうです。メンタリストのDaigoの本に書いてありました。そちらには、常に姿勢を正すなど、小さな意志力トレーニングが必要だと書いてありました。

 

8.誘惑をできるだけ近づけないようにしている

スマホを触ってしまう私には難しいですね。

・どうやればスマホを触らなくてよくなるんですかね。。。やっぱり解約するとか、遠ざけることが必要ではないでしょうか。

 

9.「やらないこと」ではなく「やること」に焦点を置く

・やらないことを決めて、やることに集中する。その通りですね。

・やらないことを決めるのが、選択肢やタスクが多い今の時代大変なんですがね。。。

 

以上です。とても良い評価だった本ですが、サクサク読める割には、あまり頭に残らず、コスパは高くないように感じました。

キンドルの読み放題とかでリリースされたら読んで見たらどうでしょうか?

今仕事うまくいっていない人が読むような本ではないですね。