人生の簿記(仮)

新人コンサルタントの自己研鑽記録。ゆとりとか、悟りとか好き勝手言われてる世代が、何を考えているかを綴ります。

THE SLIGHT EDGE

スライトエッジ

小さな習慣の驚くべき威力

 

最近とある方の紹介で読み始めた書物

自己実現・自己研鑽などの啓蒙書の中では一番リアルなことが書いてありました。

 

よく世間一般に溢れている、成功法則をまとめた書物に多いのは、

・XXXで成功するのに必要な、たった一つのこと

・XXXするだけで、YYYが改善する

・なぜ、XXXな人は、YYYにこだわるのか?

といった内容です。

残念ながら本書はそういった、一発解決できるような明瞭な回答を明示してはくれない。

だけど、生き方の指針は示してくれます。

 

小さな小さな積み重ね、努力の素晴らしさ、大切さを懇々と説いた本です。

内容は非常に素晴らしいし、前向きになれます。

 

・毎日少しの運動

・周囲への感謝

・寝る前の読書

 

皆分かってはいるけど、実行できていない

日々の生活を少しだけ良くする習慣。

 

現在の自分が好きになれない人は、ぜひ一度一読頂きたい。

そして、何か気付きを得られれば幸いです。

 

以下心に残ったフレーズを列挙します。

・ 生産的であることと、忙しいことは同義ではない

→耳が痛い。コンサルやってて、毎日3時間睡眠でも、生産的なのか?

・心の姿勢が行動を生み、行動が結果を生み、結果が運命を生むからだ

→ポジティブに考えて行動し、運命を切り開け

・前向きなものの見方を身につけるということは、いつでもハッピーであることを意味するものではない

→これ!本当にその通り。快楽と幸福は違うに通じるものがあると思います。

 

 

ブログ開設半年にして、このブログの目指すべき道が示されたのではないかと思います。

私が人生の教訓としている二つのうち、一つはまさしくスライトエッジと同義です。

 

「人生に一発逆転は存在しない。ただただ小さな変化を積み重ねるのみである。」

 

 

 

※ネットでこの書物を調べていると、MLMネットワークビジネスなどの

業界の方々がこの書物を使ったセミナーを実施している情報が見つかりました。

私自身はとくにそういった活動はしていません。

また本書の著者のジェフ・オルソン自身もMLMやNBのコンサルをやられているようですね。