人生の簿記(仮)

新人コンサルタントの自己研鑽記録。ゆとりとか、悟りとか好き勝手言われてる世代が、何を考えているかを綴ります。

やりたいことリスト

日本は今3連休最終日でしょうか。

私は出向者のため、現地のカレンダーでワークするため、今日は出社日でした。

とは言え、東京オフィスが休日だと結構仕事は楽チンです。

 

そして、この土日、3ヶ月ぶりの2連休。

移動も何もない本当の休み!!

にも関わらず、1日中ベッドの上で過ごすという愚行を犯す。

 

読みたい本があったのに、やるべき仕事やスキルアップの教材もあったのに。。。

これまでは時間がない!を言い訳にしていたけど、

時間があっても、動けなくなってることを確認した。

あまりにも寝すぎて、嘔吐(たぶんアルコールのせい)

 

そこで、今一度やる気、元気を取り戻すために、漠然とやりたいことリストを100個作ってみた。

 

  1. 起業する
  2. 家族を持つ(出来れば子供も3人くらい)
  3. 世界一周する
  4. 映画を作る
  5. 本を出版する
  6. 楽器を何か弾けるようになる
  7. フルマラソン感想
  8. 富士山登山
  9. プログラミングでも仕事とれるようになる
  10. 1日中ベッドで過ごす(完了)
  11. スカイダイビングする
  12. 友人、先輩、親族、同僚を見返す
  13. 欧米で仕事する
  14. 欧米人の女性と交際する
  15. マッチョになる(185cm、75kg、10%)
  16. 健康な状態で過ごす
  17. 超高級ワインを飲む
  18. 飛行機の免許をとる
  19. ヘリコプタに乗る
  20. 豪華客船に乗る
  21. ファーストクラスに乗る
  22. カフェの経営者になる
  23. ラーメン屋さんの経営者になる
  24. 人材育成をする?教師になる
  25. サッカーチームを所有する
  26. ホテルの超高級スイートに止まる
  27. 映画のような恋愛をする
  28. 有名人、芸能人と友人になる
  29. リニアモーターカーに乗る(完了)
  30. 南国ビーチで1週間ごろごろする
  31. カンヌ映画祭に行く
  32. 年収3000万以上
  33. MITかカルテックなど海外トップ大学で学位取得
  34. ノーベル賞の受賞、もしくはノーベル賞級の発見をする
  35. 地元で自由な暮らしをしながら稼ぐ
  36. 毎日目が覚めたらやりたいことばかりになっている
  37. いつもやりたいことに溢れている
  38. 毎日寝る前もわくわくしている
  39. 地元に面白い会社を作る
  40. 外資系起業で働く
  41. MBAをとる
  42. 英語で仕事できるようになる
  43. 中国語で仕事できるようになる
  44. 仕事の型を身につける
  45. 高級車を複数台所有する
  46. 自家用ジェットを所有する
  47. 自家用クルーザを所有する
  48. 宇宙旅行に行く
  49. 別荘を複数所有する
  50. 都内の高級マンションに住む
  51. 富山にはそれなりな住処を持つ
  52. スーツケース一つで生活できるようになる
  53. 無二の親友を作る
  54. 最高のビジネスパートナーを作る
  55. オーロラを見る
  56. 両親と海外旅行に行く
  57. ばあちゃんが生きている間に子供に合わせる
  58. にいい型のおじさんの本を出版する
  59. 10人程度のチームで全員感動できるような活動をする
  60. チームリーダ、プロジェクトリーダを経験し、成功させる
  61. 持病の悪化を食い止める
  62. いずれ世間に病気であることを公表し、患者さんに勇気を与える
  63. 話しているだけで、誰かを勇気付けられるような人になる
  64. 今の上司のようなビジネスパーソンを目指す
  65. ペットを飼う(子供が飼いたいと言ったら、飼ってあげる!)
  66. アプリを開発する
  67. ブログのアクセス件数が月3000000人以上?
  68. ブログで収益をあげる
  69. 副業で収益をあげる
  70. コンサルとして顧客に感謝される
  71. 小ぎれいな、清潔感がある男になる
  72. 40代以降もフサフサを維持する
  73. 死にたいとか、思うことがなくなる
  74. 自分の恥ずかしい体験を笑い飛ばせるようになる
  75. 常に動じず、ニュートラルに構えられるような人間になる
  76. 小物感を醸し出しながら、頼られるような人間になる
  77. コミットしたことは達成する
  78. ドラえもんを開発し、友達になる
  79. 読書6000冊を目指す
  80. 猫背を直す
  81. イーロンマスクと仕事で関わる
  82. ジェフベゾスと仕事で関わる
  83. 有名人、モデル、アイドルと交際する
  84. ダンクシュートをする
  85. スキーを2枚揃えて滑れるようになる
  86. 超高級レストランで最高の食事を食べる
  87. 100人くらいの部下の率いる。(少数精鋭)
  88. 農場、牧場を経営する
  89. 80歳以上まで生きる
  90. 80歳で歩けること、歯があること
  91. 40歳を超えても、アーリーアダプターであること
  92. 一緒にいる人に安心感を与えられるような人間になる
  93. 欧州チャンピオンズリーグの決勝戦を観戦する
  94. W杯を観戦する
  95. アメリカ3大スポーツを観戦する
  96. 新潟の家族の扱いをしっかりとする
  97. SONY社外取締役となる
  98. 堀江貴文と仕事で関わる
  99. 禁欲100日を超える!
  100. 強さ、勇気、賢さを持った人間になる!

こうやって欲張っていろいろ書き出すだけで1週間くらいかかりました。

明らかに欲求というか、夢を持つ力が弱体化しているのを感じる。

 

最後の強さ、勇気、賢さというのは、私が好きな言葉をそのまま引用しました。

 

ニーバーの祈りとして知られる言葉です。

 

God, give us grace to accept with serenity
the things that cannot be changed,
Courage to change the things
which should be changed,
and the Wisdom to distinguish
the one from the other.

 

神よ、恩寵を私に与えて下さい
変えられないものを静穏に受け入れるために
与えて下さい 
変えるべきものを変える勇気を
そして、変えられないものと変えるべきものを
区別する賢さを私に与えて下さい

 

ぶっちゃけこの三つのスキルさえあれば、

人生絶対うまくいくんですよね。。。

 

ちなみに↓の本と漫画読んだんですけど、

あまり救いはないです(笑)。

 

まぁ、気晴らしにでも読んでみてください。 

 

 

スマホの5分で人生は変わる

皆さんスマホをどれくらい使っていますか?

 

私は普段海外にいるのですが、一人で過ごしているとついついスマホをいじってしまいます。

それは、日本語に飢えているからです。

1日2、3時間はスマホをいじっているでしょうか。

あまり意識したことはないのですが、確実なスマホ依存症です。

 

スマホを手にして5年ほどですが、スマホを持たなかった頃は、

手持ち無沙汰な時何をしていたか思い出せないくらい、

暇があればスマホを触っています。

 

そんな自分を変えたいと思ったら、以下の書籍がおすすめです。

 

 

人間が変わるには、方法は三つしかないと言われています。

・習慣を変える

・付き合う人間を変える

・住む場所を変える

スマホでだらだらとYoutubeやネットを見て居た時間、

なんとなくゲームしていた時間

せっせとSMSにエゴ記事をアップしていた時間

それらを日々の成長や体の休息に繋げるだけで、人間が変わるのではないでしょうか?

 

その内、脱スマホというか、スマホとの正しい付き合い方に関する考察記事を書いてみます。

 

久しぶりの更新

仕事の愚痴。

このブログに吐き出すのはよくないんだけども。

 

最近仕事が本当にうまく行かない。

もともとコンサルなってから、すごいバリュー出たなーと感じることもなかったけど。

だけど、最近ひどい。

俺も1年くらいたっているのだから、なんか働き方とか考えないとな

 

以上!ショートだけど更新しました。

 

明日早起きして仕事するぞ!

ブログの収入

人生始めて、ブログで収入を得た。。。

 

現在このブログは、気の向いた時に備忘録として更新しているのみなんですが、

Amazonアソシエイト登録していました。

そしたら、自分が紹介した製品以外のものを、

どなたかがこのブログ経由で購入いただけたようで、、、

その紹介料が300円ほど入っていました。

 

どうやって受け取れば良いのか分からないのですが(笑)。

生活消耗品を当サイト経由で購入頂いた方!本当にありがとうございます。

今後も、不定期で誰かの為になる記事をいろいろ書いていきます。

 

ただし、何件かあげていた紹介リンクは全く踏まれていないようです。。。

なのでこれは棚ぼた収入であって、実力値ではありません。

とは言え単純に嬉しいですね。

理系人材が簿記をとる理由

当ブログへのアクセス解析結果によると、

理系、研究開発職の方と思われるアクセスが多いです。

キーワードが、

「理系 簿記」

でヒットする確率が高いようです。

これはこのブログを立てた一番の目的である、

ビジネス感覚をもった、理系人材の育成

に従い、読者が増えていると思われるので、

非常に嬉しいです。

一旦このジャンルで、上位を目指していきます。

そのためにも、今日は簿記について書きます。

 

簿記。The book keeping.

このブログのタイトルにもなっている、簿記についてお話します。

 

理系の人にとってはあまり馴染みのない簿記ですが、

ビジネスの世界においては、もはや共通言語といっても良い、

会計ルールです。

企業活動におけるお金の動きを全て記録し、

仕分けしてつけるのが簿記です。

すなわち、簿記、帳簿を見れば、企業がどのようにお金を調達し、

お金を使っているかがわかるのです。

つまりビジネスの基本であるお金の動きが把握できます。

ここ、研究に明け暮れた理系人材にとって一番弱いところですよー。

 

とこんな風に説明しても、全くわからないですよね。

私もコンサルなのですが、未だに簿記の全体を把握したとは言いづらい状態です。

 

こう言うときは一般書籍に頼ることが最適です。

そして、教科書による学習で、私がいつも心がけていることは、

「マンガから入る!」、「複数の本を読む!」の2点です。

したがって本日は、会計知識が身につくマンガを複数紹介します。

 

 

 これはあまり面白くはありませんが、一般的な基礎知識を学ぶことができます。

 

 

これはストーリーは面白いですが、簿記の内容としては今ひとつです。

しかし、簿記を使うとどのようにビジネスが回るのかという、

会計の知識も身につくため、おすすめです。

ちなみに絵はそこまで、アレではないです。

 

 

 最後は、、、一番のおすすめ書籍です。

これは、マンガページは少ないのですが、カラーでよく内容がまとまっています。

この3冊を1日で読めば、なんとなく簿記がわかってくると思います。

 

ちなみに、一番のおすすめ勉強法は、ひたすら試験のテキストを解きまくることです。

理屈じゃない、瞬間に費目を見て仕分けられるようにならないと、いけません(笑)。

オーディブルのすすめ

Audibleをご存知でしょうか?

アマゾンが展開している、書籍の朗読音源聴き放題サービスです。

www.audible.co.jp

 

月々1500円で、音源が聴き放題なのです。

1500円というと、一般の書籍一冊分のお値段です。

高いと感じる人も多いと思いますが、私は非常に安いと思っています。

 

 

理由は以下3点です。

 

①読むために必要なエネルギーが少なくてすむ

通常の読書は、手と目を使っています。

同じ姿勢での長時間の読書は、目も疲れるし、肩も凝るものです。

しかしAudibleは、目をつむり横になっても聞くことができます。

手も自由になります。

読書する時の、「よし、読むぞ!」という気構えがいらないのが魅力的です。

 

②他のことが出来る。

①と重複しますが、手も目も別のことに使えるということは、

移動中や作業中でも読むことが出来る、ということです。

満員電車で電子書籍すら読めない環境でも、本が読めるのです。

30分程度の移動時間、ただただぼーっとするのと、スマホでゲームするのと、

Audibleで読書する。

どちらが時間を有効に使えているかわかります。

スマホにダウンロード可能なので、飛行機の中でも聞けます。

 

③再生速度を変更出来る。

電子書籍は所詮紙の書籍を再現したにすぎません。

文字フォントやサイズを変更できようと、

紙の書籍の代替品です。

しかし、Audibleは紙の書籍を音データに変換したコンテンツです。

再生速度を変更出来るのです。

英語の書籍の場合は再生速度を緩やかにし、しっかりと聴き込む。

日本語の書籍は3倍速にして、5時間程度の本を1時間半で読むことが出来るのです。

これは非常に便利な機能です。

ビジネス本の新書であれば、毎日往復1時間の通勤時間で読むことができてしまうことになります。

毎週5冊のあらゆるジャンルの本をインプットすれば、月に20冊

年間で240冊も本を読むことができます。

 

おまとめ。。。

おすすめの使い方は以下です。

・ランキング上位の気になった書籍は片っ端から携帯に入れる。

・移動中は常に聞くようにする。

・気に入ったコンテンツがあれば、毎日聴き込む。

(ただでさえ量をこなせてしまうAudibleなのですが、あえて読書の質を追求することもできます。)

 

アマゾンプライムでしたら、1ヶ月無料のため、プライム会員の方はぜひ一度お試しください。

 

ちなみに最初に聞くのであれば、以下二つのコンテンツがとても面白いです。

 

君はどこにでも行ける

君はどこにでも行ける

 

ホリエモンの旅行記のような書籍。

語り口調の書籍のため、聴きやすい。 

香港や中国を移動している時に聞いていると、とてもリアルで没入感が味わえる。

 

嫌われる男こそ一流

嫌われる男こそ一流

 

やけに決めつけ口調の筆者の文体。

言っていることは若干支離滅裂な感じもするのだけども、

一部理解出来るところもある。

何より、仕事や女性関係に関して、いぶし銀な考え方を与えてくれます。 

 

 

USB充電機

ざっくり分かるファイナンスを読んで、自分自身のキャッシュフロー重要性に気づいた。

 

bookkeepingoflife.hatenablog.com

 

これまではブログはメモ書き程度として、だらだらと続けていたのだけど、

目的は単純な備忘録と、文章力向上のためだった。

だけど、どうせやるのであればマネタイズしたいと思った。

そこで、これからは日々の気づき以外にも、アマゾンで購入した商品のレビューを取り上げたい。

 

いずれ2016ベストバイの記事を書いた際に、 紹介したいと思っていたアイテムがこちら。

海外出張や旅行を頻繁にされる方におすすめの一品。

 

Anker PowerPort 4 (40W 4ポートUSB急速充電器)

お値段は購入時点では3,000円程度でした。

こちらは以下の点で優れています。

 

♦︎USBポートが4つ口

USBを四つさすことができます。携帯やウォークマンウェアラブルなど、

充電必要なアイテムが増えているので、大変助かります。

USBは通常タイプです。一応Cタイプのものも販売されていますが、

まだ当分USBーCはスタンダードにならないと想定してこちらを購入しました。

 

♦︎急速充電対応

出力は最大40Wです。

一つ2.4Aまで対応。合計で8Aまで対応しています。

急速充電はこれまで使用したことなかったのですが、

体感としては携帯電話の充電が早く終わる印象です。

通常のUSBでは2時間以上かかるスマホが、1.5時間程度で完了します。

以下のもので使用していますが、現在出力不足は感じていません。

Xperia Z3

Xperia Z3 Tablet

Xperia Z2

Xperia Z5

・macbook12 2016

・I-Odataの持ち運びできる無線lan

・Anker モバイルバッテリー

・外付けDVDドライブの給電用

これらで使用していますが、同時使用でもパワー不足は感じません。

一番の感動ポイントはmacbookで使用できることです。

専用のUSB-Cケーブルは買わないといけませんが、

macbook専用の充電器を持ち運ぶ必要がないのです。

ちなみにmacbook専用充電器は出力が29Wのため

40Wある本製品の場合は、単体使用であれば特に問題なさそうです。

4つ口全てを使用している場合は、充電速度遅くなるかもしれませんが、

macbook 12自体が12時間電池が持つことと、毎晩寝るとき充電しているので困りません。

また外付けDVDドライブの給電として使用できるのは大きいです。

macbook12 はUSB-cが一つのみのため、DVDドライブを使用する際、

バッテリーの消耗が大きいのですが、バッテリー消耗を気にせず使用ができます。

荷物を減らせる、充電時間も減らせる。メリットしかないですね。

 

・その他

内部の電子回路で最適な出力で充電してくれるので安心とのこと。

過充電なったら、自動的にセーブしてくれてるそうです。

一応本体に給電中はランプが緑色に点灯するのですが、

100%になると緑色に変わっています。

また世界中の電圧に対応しているので、海外旅行時でも持ち運べます。

最近はUSB充電対応の電子機器がほとんどのため、

これを持ち運べば、変圧器はいりません。

macbook12であれば、本当にこれ一台で全て事足りますね。

ちなみにUSBはを100W以上まで対応させようという話もあるらしく、

そうなると家庭用コンセントがUSBに置きかわります。

USBはデータ通信もできるので、家中の家電を操作できるような時代が来るかもしれませんね。

 

旅行が多い人や国内外出張が多い人におすすめの一台です。

黒色も出ているようです。