人生の簿記(仮)

難病(膠原病、関節リウマチ)で、凡スペックの人間の戦略コンサル挑戦記。日々気づいたことを記事しています。詳細はプロフィールを読んでください。https://bookkeepingoflife.hatenablog.com/entry/2018/07/21/132951

更なる高みを目指して

おはようございます。

少しブログ放置気味だったのですが、ポツリポツリと再開していきたいと思います。

もうすぐで私も30歳を迎えるのですが、

 

・キャリアのこと

・年老いた実家の親、祖母のこと

・大好きな人のこと

・日本の未来、世界の未来

 

悩みは尽きない訳です。

メンタリストのDaiGoさんの本や動画を観るようになって、人生が確実に動き出しました。

彼のやっているニコニコのコミュニティが5万人を超えてしまい、

いよいよ身の回りでも、耳にするようになってきました。

彼の主張は、突き詰めると以下2点に集約されています。

 

1 自己理解

日記をつける、行動の記録をつける。アップルウォッチで生活ログを記録する。

これらは全て自分という人間を客観的に見つめることで、

自分すら気付いていない、本当の自分を見つけるということです。

自分の本当の思いを理解していないと、行動は出来ません。

本当にやりたいこと、出来ること、やるべき事を見つけて、

あとはそこに到達するのに必要な方法、スキルを身につければ、確実に幸せになれます。

マインドフルネス瞑想や、言語学習も、自己理解にはとても良いそうです。

とくに言語学習は、日本語にはない表現を学べることで、

自分の感情をより豊かに表現できるようになります。

語彙力が乏しいと、今の自分の状態を正確に表現(理解)することは困難なのです。

語彙力を増やすには、とにかく語学学習と本を読むことが大切ですね。

 

 

2 他者理解

もう一つはの主張は、彼が世間に出るきっかけとなった、

他人の行動を予測するスキル、メンタリズムです。

メンタリズム自体は、相手の仕草や表情から相手の考え、行動を予測するもので、

決して万能ではありません。

他人に興味が無さそうで、多少サイコパスのようなところのある、DaiGoさんですが、

メンタリズムに最も必要なのは、他者理解と話しています。

他人の考えに共感出来なければ、予測は難しいそうです。

人間は社会性動物なので、生きていく上で他者との良質なコミュニケーションが不足すると、

生きていくことは出来ません。

EQやEIと言われる共感力を高めることが、何よりも求められます。

そしてこれら共感力を高めるには、映画やドラマを視聴したり、

小説を読むことが一番の近道とのことでした。

小説はとくに純文学が適切らしいです。

 

敵を知り、己を知れば、100戦危うからず。

 

という訳で、これまではハウツー本や業務に関する書籍しか読んで来なかったのですが、

これからは小説や文学などを少しずつ嗜んでいけたら・・・と、思いました。