人生の簿記(仮)

難病(膠原病、関節リウマチ)で、凡スペックの人間の戦略コンサル挑戦記。日々気づいたことを記事しています。詳細はプロフィールを読んでください。https://bookkeepingoflife.hatenablog.com/entry/2018/07/21/132951

ご報告。

こんにちは。ジラフです。

ご報告があります。

なんと7年ぶりくらいに彼女が出来ました。

 

bookkeepingoflife.hatenablog.com

 

本当だったら、活動の詳細をこのブログに綴って・・・と考えていましたが、

万が一知人に見られるとあれなので、少し考えてから書きます。

 

基本的には

マッチングアプリで探す

②メッセージやり取りする

③実際に会ってみる

を繰り返しただけです。

 

①〜③それぞれに関しても、いろいろ細かい気づきがあったので、、、

簡単にまとめますと、、、

ランチェスター戦略

・コンバージョンKPI管理

PDCA

をひたすら回すことです。

 

またこの戦略を実行する前提条件として、

※1日に1時間以上の時間を使うことができる

※月に2万円程度の課金をする余裕がある

ことが必須となります。

 

各アプローチ別のTipsです。

 

⓪ゴールの明確化

ここが実は一番重要です。

ただ遊ぶだけの女の子が欲しいのか、一生のパートナー探すのか?

いずれであっても、そこから具体的な相手のイメージを描いていきます。

 

偉そうに書きましたが、私の場合は、

・・・病気の自分に彼女や結婚、家族なんて・・・というマインドがある一方で、

女性を弄ぶなんて・・・みたいなマインドも強いため、

ここは今ひとつ明確に出来ない状態でした。

とりあえず、

・病気のことを正しく理解して受け止めてくれる方
(私はそんなの気にしない!と感情的になる方はあとあと大変だったのでNG)

・数年は海外に居る可能性高いので、それを許容できる自立した方

・海外に会いにきてくれるくらいガッツあるか、語学堪能な方

が理想的な相手のイメージでした。

 

マッチングアプリ

どのサービスを使うのか?

Omiai、With、Pairs、タップルなどなど世の中にはたくさんのアプリが存在しています。

まずネットで構わないので、それぞれのユーザー層やサービスをまとめました。

そして有力そうなサービスに絞って、限界まで課金しました(笑)。

この時点ですごいお金と時間がかかります。

ですが、今頑張らないと一生やらないだろうな・・・思っていたので、

かなり頑張ってまとめました。

私が作った表をここに貼ることも出来ますが、

それでは、読者の方の成長はないので、とにかく自分で作りましょう。

この時⓪でイメージした女性が使ってそうなサービスを探しましょう。

実際に全て登録し、検索機能で該当するユーザー数が多いサービスに課金するのがベストです。

 

②メッセージ

あとはひたすらいいねを送りましょう。

この際の注意点は、他ブログに多数記載されているので割愛します。

ただ、基本的にやればわかりますが1日にメッセージ遅れる人数は多くても十人くらいでしょう。

なので、ほとんどメッセージは帰ってきません。

メッセージ帰ってこなかったら一喜一憂せず、

その時間を他の相手を探す時間に使いましょう。

いいねの数が足りなくなれば課金しましょう(笑)。

ここでお金が・・・と思うのであれば、

そもそもこの記事に書いてる戦略を回すことは困難なので、

もう少し別の方法を探してください。

 

この際どんな人にいいねして、マッチングするのかというのをしっかりと記録することが大切です(・・・私は途中から面倒でやめましたが)

いいねからマッチングするまでのコンバージョンレートをしっかりと管理して、

自分の受けが良い層は、どの年齢層、職層、地域層、趣味趣向を持っている層なのかというのをなんとなく把握しましょう。

 

③気になった人には会ってみる

メッセージがそれなりに続くようになれば、

とりあえず一度会ってみましょう。

その時も

「もし会いたいとメッセージして帰ってこなかったり、断られたら、別の人探そう」

「この人と合わない、次に繋がらなかったら、また課金して別の人を探そう」

くらいの軽い気持ちで誘って会ってみましょう。

私は女性と二人で出かけること自体数年ぶりくらいのヘタレだったのですが、

幸か不幸か、仕事で修羅場を多数経験したことで、

「日本語が通じる相手にびびる必要ないか。」

というマインドで臨みました。

またお金が勿体無い・・・というマインドも捨てていろいろと良いところに連れて行ってあげましょう。

もし次がないのであれば、無いからこそ、自分にわざわざ時間を作ってくれた相手には、誠心誠意尽くすべきです。

あとはこの人素敵だな・・・と思ったら告白あるのみです!

 

以上です。ぶっちゃけそこまでやるか・・・って感じかもしれませんが、

私は変人で、病気を抱えていたり、海外に居たり・・・と、

かなり特殊な状態のため、ここまで真剣に取り組みました。

本格的に課金して彼女ができるまでは4ヶ月ほどかかりました。

 

私よりも健康で、ずっと日本に居る方で、時間もお金もそれなりにある方であれば、

この戦略は機能するはずです。

 

ではでは、皆に幸あれ。