人生の簿記(仮)

難病(膠原病、関節リウマチ)で、凡スペックの人間の戦略コンサル挑戦記。日々気づいたことを記事しています。詳細はプロフィールを読んでください。https://bookkeepingoflife.hatenablog.com/entry/2018/07/21/132951

反省とか、部下マネジメントとかいろいろ

おはようございます。ジラフです。

最近いよいよ会社の中でも、部下や後輩と呼べる人が増えて来ました。

思い返せば、末っ子タイプなので常に「最年少」、「下っ端」ポジションにいることが多かったので、後輩・部下の指導をしたことがありませんでした。

 

そしてコンサル組織の例に漏れず、

年上の後輩や、年下の上司に囲まれて仕事をする機会が増えて来ました。

基本的には、誰に対してもフラットに接することを心がけているのですが、

やっぱり心の何処かに、自分に甘いことがあり、感情的になることも度々ありました。

自分(の感情)をマネジメントできないような人間に、他社のマネジメントはできない。

by ドラッカー

 

感情的になったら負け。

まずは自分でコントロールできるところから、仕事を進めていこう。

またできない人という噂をベースに偏見を持つのはやめなければいけない。

 

・マタイ効果

人を評価するのに、だめだという偏見があるために、過小評価してしまうこと。

過小評価された人間は、自己肯定感が低下し、成長しずらくなる負のスパイラルに陥る

 

ピグマリオン効果

人を評価するのに、すごい人だという偏見があるため、過大評価してしまうこと。

過大評価された人間は、自己肯定感が向上し、成長しやすくなる。

 

以前紹介した、錯覚資産と同じことが書いてありました。

この評価に則ると、イケメン・美女って実は結構有利なんですよね。

ちくしょう。。。

 

bookkeepingoflife.hatenablog.com

 

さて。。。それではiPhone XSを買って来ますか。。。