人生の簿記(仮)

難病(膠原病、関節リウマチ)で、凡スペックの人間の戦略コンサル挑戦記。日々気づいたことを記事しています。詳細はプロフィールを読んでください。https://bookkeepingoflife.hatenablog.com/entry/2018/07/21/132951

結果主義とプロセス主義

結果主義とプロセス主義

 

結果主義とは、結果第一主義、成果主義のこと。

一言で言うと、「終わり良ければすべて良し」

 

一方のプロセス主義は、成果も重視するが、それ以上に、その過程を重視する主義。

一言で言うと、「結果よりプロセスが大切」・・・。そのままか。

 

どちらも甲乙つけがたいし、人により会う合わないがあると思う。

それでも再現性が高いのは後者、プロセス主義。

なぜならプロセスが型となりPDCAを回せるから。

 

だけど、既に型がある人間に、細かいプロセスを押し付けるのはナンセンスでもある。

例えば、いくら計算間違いを減らすためとは言え、

計算式で常に略式を用いるな、というのは適切ではないだろう。

 

その人、組織のレベルに応じた適切なプロセスといったものが存在するはずなのである。

日本人はプロセス主義を重んじる人が多い。なんでも型にはめるの好きだし。

一方で海外は結果主義が多い。

でも、それじゃ勝ち続けることはできない。。。と感じた今日この頃。