人生の簿記(仮)

新人コンサルタントの自己研鑽記録。ゆとりとか、悟りとか好き勝手言われてる世代が、何を考えているかを綴ります。

マッチングアプリ使って、デートしてきた話

こんばんは。ジラフです。

昨日はクリスマスだったわけですが、がっつり海外で仕事中です。

 

さて以前ご紹介したように、毎月数少ない帰国期間に、婚活に励んでおります。

bookkeepingoflife.hatenablog.com

 

先月はクラブというスポットに行ってきました。

bookkeepingoflife.hatenablog.com

 

収穫は有りませんでした(笑)。

 

今回は、マッチングアプリで仲良くなった女の子と一緒に飲みに行ってきました。

使用したマッチングアプリは「タップル誕生」です。

こちらは、類似アプリの「Tinder」をマイルドにしたアプリですね。

以下雑誌が各マッチングアプリの詳細が書いてありましたので、

もし本気でマッチングアプリに取り組まれるのであれば、一読されることをおすすめします。

 

雑誌に記載されている内容の信ぴょう性はよくわかりませんが、

現在PairsとWithとTinderとタップルを使用して、

メッセージやりとりしていると、あながち間違っていないのではないかと思います。 

 

以下取り組み詳細です。

テスト期間:2週間

コスト:八千円

使用アプリ:タップル

こちらからいいねした数:500人以上

タップル成立:40人程度

メッセージやりとり:5人程度

実際に会った:1人

 

まずまずではないでしょうか?

私は日本にいる期間が限られているので、デートに誘える日にちが少ないですが、

今メッセージやりとりしている5人は、

普通に遊びに誘うことができそうだということが分かりました。

何より、面識も何もない女性と、普通に出会って食事できるということが一番の衝撃でした(笑)。

 

まずは女性と話すことに慣れることから(笑)。

来月もまたトライしてみようと思います。