人生の簿記(仮)

新人コンサルタントの自己研鑽記録。ゆとりとか、悟りとか好き勝手言われてる世代が、何を考えているかを綴ります。

髭剃りについて考える

皆さん、、、ちゃんとヒゲ剃ってますか?

 私は普段ホテルなどを転々とした生活を送っている関係で、

ヒゲをそり忘れることが多々あります。

ですが、社会人たる者身なりにはそれなりに気を使いたいです。

 

ヒゲを剃るに当たって、皆さんは電気シェーバー派でしょうか?

カミソリ派でしょうか?

私は3年前まではカミソリ派でした。

カミソリを使った方が深ぞりも出来るし、電気シェーバーは手入れが面倒だったからです。

しかし、ここ1年弱は電気シェーバがほとんどです。

カミソリは、月に数回ホテルのものしか利用していません。

その理由なのですが、一番は電気シェーバは気軽に使えるからです。

カミソリは必ずシャワーに入っている時に使用しなければなりません。

私は肌が弱いので、シャワーで十分にヒゲを蒸らさないと、カミソリ負けしてしまうのです。

また同様にシェービングムースやジェルが必要なため、荷物が増えてしまいます。

しかし電気シェーバであれば、シャワーを浴びながらヒゲをそることもできますし、

外出前の乾いたヒゲをそることも出来ます。

カミソリほどの深ぞりは出来ませんが、人と会う直前にも使えるのは非常に良いです。

 

私がおすすめする電気シェーバはこちらです↙︎

 

 

こちら、二千円程度のお値段なのですが、非常に使いやすい上に、

切れ味が落ちてきたら、買い換えることに全く躊躇しなくてすみます。

2万円以上するモデルも多数あるのですが、私にはこのモデルで十分です。

 

一応同じ価格帯に該当するフィリップスのこちらのモデルも使用しました。

 

 ブラウンのものに比べると全くそれません。

回転刃なので、肌には優しいのかもしれませんが、、、肝心のヒゲにも優しいようです。

 

また価格は半分なのですが、セブンイレブンで購入できるこちらのモデルが結構おすすめです。

 

 ブラウンと同じくらいヒゲを剃ることが出来ます。

ただし、ブラウンに比べると剃ったあと少し肌がヒリヒリします。

しかし千円であることを考えると、非常に満足できる出来です。

その他の欠点は、ヒゲを掃除するブラシを本体内部に収納できないため、紛失する恐れがあります。

 

別にもっと高額の電気シェーバーを使用しても良いのですが、

専用の充電ケーブルを持ち歩いたり、洗浄薬を持ち歩いたり、

電池持ちが悪くなったりと、、、デメリットが多いように感じて、

この価格帯のものを愛用しています。

ちなみに長く伸びてそれなくなったヒゲは、毛抜きで抜いています(涙)。

 

まだパナソニックの同価格帯を試していないので、次回試してみようと思っています。

ちなみにブラウンの電気シェーバは、世界のノマドワーカの頂点に君臨する?

高城剛さんも推奨しているシェーバであり、旅人の必須アイテムの一つです。