人生の簿記(仮)

新人コンサルタントの自己研鑽記録。ゆとりとか、悟りとか好き勝手言われてる世代が、何を考えているかを綴ります。

Youtubeの可能性

皆さんYoutubeは観ていますか?

私はテレビはここ数年観ていませんが、Youtubeは週に2時間程度観ています。

何故なら海外にいると日本のテレビは観れませんが、

日本のYoutubeはどこでも観ることが出来るからです(笑)。

 

決して今のテレビがつまらないとか、そういう意識高い系な訳ではありません。

日本のメディアのあり方については、また別の記事で触れます。

 

Youtubeは、いろんな人が動画をアップしていて、時間潰しに最適なコンテンツです。

最近ではヒカルさんやヒカキンさんのように、一般的な認知が高い配信者もいます。

彼らの動画は、日本のバラエティを観れない私には、唯一の楽しみだったりします。

 

さて、以前オーディブルについても触れましたが、

今日はYoutubeの可能性について触れたいと思います。

bookkeepingoflife.hatenablog.com

 

さて、今日話すのはYoutubeの仕事への活用方法です。

実はYoutubeには、有名人のラジオや講演会の動画が多数上がっています。

中には文化人や知識人とされている方の動画もあり、ただ聞いているだけで非常に学べることがあります。

 

特にホリエモンや、にちゃんのひろゆきさんの動画は、

聞いていてとても面白いです。

最近は武田鉄矢さんの、書評にはまっています。

武田徹夜さん、毎週本を1冊紹介されているようなのですが、

本当にあらゆるジャンルの本を読んでいて、

さらにそれらの内容を自分の知識とつなげて面白く説明されています。

これを聞いているだけで、自分の話の引き出しも相当増えるはずです。

 

オーディブルと一番の違いは、彼ら自身の肉声が聞けるところです。

ディベートであれば、声を荒げたところや、どんな風に考えて話しているかを予想しながら聞くだけで、

よりリアル感が増して、とても吸収力が高まります。

武田鉄矢さんに至っては役者経験もあるので、

語り方が非常に上手です。

コンサルとして必要なプレゼン力、コミュニケーション能力の改善にも、

参考に出来ることは多そうです。

 

ちなみに私はいつも寝る時に聞いています。

明るくなるとねれないので、画面を下にしています。

 

脳は疲れない。。。と良く言われます。

では何故疲れた気がするのか?

その理由は、目の筋肉が疲労するのです。

だから目を瞑って休むことは非常に大切です。

しかし、目を瞑っていても、寝ていても、脳は活動しているのです。

目を瞑っていても、インプットを頭に入れ続けるにはどうすれば良いか??

 

そうです、耳から入れるしかありません。

おすすめはオーディブルであることは変わりません。

しかし、無料コンテンツであるYoutubeも、非常におすすめです。

ぜひお試しください。