読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生の簿記(仮)

新人コンサルタントの自己研鑽記録。ゆとりとか、悟りとか好き勝手言われてる世代が、何を考えているかを綴ります。

クリスマスデート

海外で過ごす初めてのクリスマスイブ。

正直何も考えていなかったんだけど、language exchangeで出会った女の子と過ごすことに!!

海外のクリスマスって、、、友達?家族?恋人と過ごす割合どんなもんかわからないけど、

 

少なくとも友達以上の存在ではあるということか!!

そして、期待して行ったデートでは、

言葉の壁によりいろいろと惨敗です。

また後日反省会ですね。

 

ただし、なんだかんだまた次遊んではくれそう。。。

 

最後に海外きてる日本人よ。。。

せっかくだから、現地の友達作ろうぜ!

中国のドライブ

現在中国に出張しています。

場所は秘密ですが、道は舗装はされているものの、

いたるところはガタついているし、

砂埃がとてつもない量で、

快適とは程遠い状態です。

 

クラクションもいたるところで鳴っているし、

信号を無視する車は多いし、歩行者はしょっちゅう飛び出してくるし、

とても危険な道です。

 

自分では決して運転できない環境です。

そしてそんな環境の中で、ブログを書いていると、

気持ち悪くもなるわけで、、、

 

今日も中身のないブログでした。

もう少し内容のあるコンテンツを提供していかないと。。。

眠気との戦い

コンサルタントの一般的な睡眠時間について。。。

 

一般的に激務で知られるコンサル業界

戦略系や業務系など業界は多種多様なれども、

どこもかしこも激務で短眠です。

 

私はというと平日は大体3〜4時間睡眠です。

おそらくブログ書いたりする時間を睡眠時間に当てれば、4時間は確保可能です。

今後1日1記事が難しくなる可能性があります。

 

ちなみに睡眠時間が少ない上に、めんどくさいことを考える仕事です。

お客様が自力で解決できないことに対して、解を提供するわけです。

この道何十年の部長以上の方々がわからん!

って音をあげた案件を扱います。

なので、眠い中でも常に最適な解を設定する必要があるのです。

 

なんて話は、よく聞くと思います。

実際その通りです。毎日眠気との戦いです。

なぜこんな辛い職業を選択してしまったのかと、

後悔する毎日です(笑)。

 

あったかい布団でぐっすり寝る。こんなに楽しいことが他にあるか!?

目標設定(長期)

おはこんばんにちわ

 

毎日1記事アップするとコミットしたので、こんな時間に筆をとりました。

日々の生産的な活動の可視化には、目標設定が欠かせません。

私のコンサルとしての仕事の半分も、クライアントの目標設定です。

 

そこで、長期・中期・短期に分けて目標を書き下して行きたいと思います。

 

◆長期

・心身の充実

→精神的な独立

→持病である膠原病寛解状態を維持

→見た目で健康と分かるような容姿

→体重70kg、体脂肪率10%程度

→はげない!

フルマラソン完走・富士山登頂が可能な体力を維持

 

 

・ビジネス面

→経済的な独立

→起業していること

→超エリートを黙らせるキャリア・実績・能力

→非エリートを黙らせるキャリア・実績・能力

→高い専門性・広い視野・高い能力

→海外留学経験あり(アメリカ西海岸の大学で、MBAか理系博士)

 

 

・交友関係

→結婚していて、家族との関係は良好

→友人は多すぎず少なすぎず

→相手のことを思いやれるような余裕と高い洞察力を有する

→私と話をしていると、勇気が湧いてくるような人間でありたい

 

 

ここまで書いていて気づいたけど、

これってうちのボスやんけ

あ!ボスは離婚してるか。

 

とりあえず、今日はここまでにしておこう。

脱スマホの試み

スマホは非常に便利だが、便利すぎるが故に、思った以上に時間を浪費していることが多い。

 

海外にいると、日本の人との連絡の手段として、四六時中スマホを触っていることが多い。

 

日本にいる時以上に触っている。

youtubeとかを際限なく視聴して土日が終わるなんてのもザラです。

 

ネットのコンテンツの危険性は終わりがないこと。

だから、時間を慢性的に浪費してしまうのです。

 

そこで、脱スマホ生活始めます。

そのためにマックブック買いました。極力ラインとかも全てマックブックでやることとし、

スマホからはfacebookやmessangerアプリを消します。

この効果がどれくらい出るかは経過をゆっくり見守ることにします。

空の旅にトラブルはつきもの

というわけで、先ほど記事を書いたばかりなのだが、

機材トラブルで現在搭乗が遅れています。

 

基本的に飛行機って速い乗り物なんですが、

乗るまでの手続きとか、付帯時間が長いので、ある一定以上の距離でないと利便性がない。

 

羽田空港なんて、手荷物検査から滑走路をダラダラ走っている時間の方が、飛んでる時間より長い!

なんてことザラだと思う。

 

経験上広島より遠く飛ばないと、滑走路走行時間と、手続き時間の方が長いと思う。

 

 

機材トラブル・・・

とてもアンラッキーなんだけども、

仕方ないな。。。

 

こんなアメリカンジョークがあったな。。。

 

年の瀬、満席の飛行機。

突如機内アナウンスで、

「申し訳ありません、致命的な機材トラブルにより、当機は離陸を見合わせます。

皆さま、機内乗務員に指示に従い、速やかにお降りください。

代わりの機体は現在手配中です。」

これを聞いた乗客からは怒声が響いた

「ふざけるな!」

「クリスマスに間に合わない」

「お金を返して」

「何時間またせるんだ」

 

そしたら、機長のアナウンスはこう行った

「…じゃあ飛びます!」

 

機内は大混乱となった。

 

 

これアメリカンジョークだけど、今の日本も似たようなもんだと思う。

 

私は素人なので、大人しく従います。

羽田空港国際線ターミナル

現在羽田空港国際線ターミナルでこの記事書いています。

 

夜行便で海外拠点へ出張です。

やはり、コンサルのこのスピード感のある仕事に慣れてしまう、当たり前になる。

人間何だって慣れるのである。

 

それにしても羽田空港国際線ターミナルって本当に便利ですね。

東京駅からも40分程度でアクセスできるようですし、

国内への乗り継ぎも容易です。

ますます成田空港の立ち位置が微妙になりますね。

本来であれば成田空港を24時間稼働させられれば、また違うのでしょうが、

そこは関西国際空港あたりにやられそうだし。

 

日本は島国なのに、24時間稼働の空港がほとんどない。

都市圏には全くないのが課題でしょうね。

洋上飛行場もないですし。

 

だけど、国外の行き来はほとんど飛行機なので、

飛行場の役割は本当に重要です。

年間50回ほど飛行機に乗る私ですが、飛行場の組織、運営方法には大変興味あります。

いつか詳細に調べて報告したいと思います。

 

 

…1日、1記事だからね。

とりあえず、何か書かないと!!

 

今日は、特に大きな問題もなく!何よりだった。

今日も日本は平和です。